吉耳鼻咽喉科アレルギー科 -鹿児島市 川上町

アレルギー・漢方・小児耳鼻咽喉科&感冒・せき・声がれ・咽頭痛・口呼吸・喘息・めまい・耳鳴・難聴・補聴器・嗅覚/味覚障害・睡眠時無呼吸・頸部・甲状腺・禁煙治療・鼻内レーザー治療・高齢者の飲み込みの問題・成人用肺炎球菌・インフルエンザワクチンなど幅広く対応できる体制をとっています。

耳痛・中耳炎でお悩みの方へ

2019-05-19

中耳炎

急性中耳炎の詳細は次のサイトを見てください

日本耳鼻咽喉科学会HP;

耳疾患;中耳炎、外耳炎

急性中耳炎Q&A

お子さんの耳痛は、夜に起きることも多く、対応に苦慮します。次のサイトは耳痛の原因と連絡先、疾患別の夜間応急対応について解説しています。

耳痛&夜間対応吉 耳鼻咽喉科アレルギー科HP)

 

 

急性中耳炎は、小学校入学前に70%程度は罹患するありふれた病気です。10年以上前までは、耳痛、耳鼻科受診、すぐに鼓膜切開のパターンがよく行われていました。

最近はワクチン効果新規抗生剤の開発薬剤耐性菌対策プラン;AMR(2016年~)により治療に変化がみられます。次のサイトで詳細に解説しています。

急性中耳炎の治療の変化:治療から予防へ当院コラム

 

子どもの中耳炎の悪化因子を三つあげて詳細とそれぞれへの対策を、次のサイトで解説しています(耳管の未熟性未熟な免疫感染と薬剤耐性子供の感染症・免疫力に

鼻と子どもの中耳炎当院コラム

 

AMRと抗生剤の副作用について説明し、抗生剤を使用しないで慎重な経過観察を行い、漢方による自然治癒力のサポートとして可能性を、次のサイトで解説しています。耳、鼻、のど、気管、喘息まで幅広い内容になっています。

中耳炎は、西洋と漢方治療を同時に解説しています。

 よくわかる子供の漢方:中耳炎・鼻・のど・肺当院コラム

子供への漢方の服用法の工夫は次のサイトで確認を

 よくわかる子供の漢方:服用法・子どもの漢方の総論当院コラム

 

お子さんの発熱への対応、生後6ヶ月前後の受動・能動免疫の説明、発熱時の入浴について、次のサイトで解説しています。

発熱・免疫・入浴吉 耳鼻咽喉科アレルギー科HP)発熱と入浴について