吉耳鼻咽喉科アレルギー科 -鹿児島市 川上町

アレルギー・漢方・小児耳鼻咽喉科&感冒・せき・声がれ・咽頭痛・口呼吸・喘息・めまい・耳鳴・難聴・補聴器・嗅覚/味覚障害・睡眠時無呼吸・頸部・甲状腺・禁煙治療・高齢者の飲み込みの問題・成人用肺炎球菌・インフルエンザワクチンなど幅広く対応できる体制をとっています。

スマホ難聴&補聴器・難聴・耳鳴り

2019-05-18

 

👉 WHOの警告スマホでの長時間・大音量の音楽で 若者の半数が難聴の危険性

2019212WHOは、スマホなど携帯音楽プレーヤーを、長時間・大音量の音楽を聞き続けると回復不能な聴覚障害になる恐れがあると発表しました。現状では、12~35歳の若者の半数近い11億人が難聴になる危険性が高いと警告しています。初期は耳鳴り(キー、ミーンなど高音)が出現しますので、耳鳴りが自覚するときは早めの耳鼻咽喉科受診を勧めます

耳鳴りは内耳損傷のサインです

次のサイトで詳細を説明しています。 

騒音と難聴:そのスマホの音量で大丈夫?当院コラム

👉 補聴器耳鳴り音響療法外来を行っています。

難聴でお困りの方は、

難聴の原因を確認の上、治療可能な場合は、治療を優先いたします。改善が難しい場合は、補聴器適応または身障適応の判断を行います。

補聴器希望の場合、認定補聴器技能者と院内(補聴器外来予約制で行いますので、まずは受診の上、補聴器適応があるか確認してからの予約となります。

 

耳鳴りでお悩みの方には

通常診療の中で、治療またはカウンセリングを行い、難治性の耳鳴りで適応があれば、補聴器使用しての耳鳴り音響療法(TRT)外来予約していただいています

☞ 補聴器外来および耳鳴り音響外来受診希望の方は、以下のサイトをご覧ください。

補聴器&耳鳴り音響外来(吉 耳鼻咽喉科アレルギー科

☞ 補聴器と認知症予防について見てほしいサイトは

認知症と耳鼻咽喉科&補聴器当院コラム

☞ 耳鳴りでお悩みの方まず見てほしいサイトは

自宅でできる耳鳴り対策(当院コラム

耳鳴り音響療法のHP(マキチエ